商品情報

アルクリコール 「ホワイトブルーとハル」

販売価格
2,750円 (税込)
数量
在庫数
在庫あり
コンビニ受取 郵便局窓口受取 はこぽす

今、最も北海道の音を鳴らすバンド――アルクリコール。
約2年振りとなる流通版の完成。全12曲収録フルアルバム。


「北海道の音」とは何か?を徹底的に追求した、革新的な一枚が完成。
北欧オルタナ/ ドリームポップ/ ケルトミュージックなど、北国の風景を想起させるサウンドと大胆かつ自然にリンクしながら、大きな軌跡を描くメロディを全曲に込めることで、邦楽ロックシーンにおける独自の歌モノとして確立させた。
大胆なコーラスワーク、美しきサウンドスケープ、アイリッシュダンスを想起する陽気な調べ、全方位に刺さるメロディライン……そのどれもが「春を待つ僕らの唄」をテーマに、アルバム全編を通して鳴り響く。
耐え忍ぶ冬の季節を越えた先に待つ「春」をリスナーと共に目指した、遂にアルクリコール覚醒の一枚。

■全12曲収録フルアルバム
01.w to s.
02.春霞
03.Freezen
04.醒めない夢で踊れ
05.1228
06.バンドワゴン
07.paint!!
08.リビングルームミュージック
09.鮮やかな藍
10.日々が零れて
11.Ever
12.世界が終わるなら

◇アルクリコール◇
北欧的ニュアンスを持った美しきサウンドスケープに、オルタナティヴ色が濃いギターリフとエモーショナルな歌声を持ち寄り、彼らだけの音に昇華。北海道出身バンドが脈々と受け継いできた、「美しさ」と「熱さ」の系譜をハイブリッドに併せ持つ、全員が札幌市清田区出身の幼馴染4人組バンド。
2018年1月、初の全国流通盤である『Re:versal』を発売。リリースツアーとなった 「north hybrid tour 2018」ではHalo at 四畳半、The Whoops、ニアフレンズなどと共演。その後、TOKYO CALLING 2018やMINAMI WHEEL 2018など大型サーキットイベントへ出演し、2018年12月に開催した初のワンマンライヴは、開催約3か月前にしてソールドアウト。2018年12月には配信限定シングル『日々が零れて』をリリース。2019年3月にはThe Floorと共にツアーファイナルを敢行し、こちらもソールドアウト。その後も2019年には「IMPACT」「MINAMI WHEEL」「下北沢にて」などの大型サーキットフェスに出演。そして迎えた2020年3月18日、遂に満を持してフルアルバム「ホワイトブルーとハル」をリリース。
シーンへの本格参戦を迎える。

Official Website:
http://alkrecall.com/

最近チェックした商品



アイコンについて

商品に下記のアイコンが表示されている場合は、受取サービスを利用することができます。
※アイコンが表示されていない商品は、受取サービスを利用することができません。

コンビニ受取アイコン100サイズまでのお荷物が全国のローソン・ファミリーマート・ミニストップで受取可能です。

郵便局アイコン170サイズまでのお荷物が全国の郵便局で受取可能です。

はこぽすアイコン100サイズまでのお荷物が全国のはこぽすで受取可能です。