商品情報

水曜どうでしょう伊賀組紐ブレスレット「赤/白」

古くは万葉の歌にも詠まれ、日本人と深い縁で結ばれている紐(ひも)。
その技術は奈良時代の仏教伝来と共に大陸から伝えられました。
以後は経典、袈裟、正倉院の楽器をはじめ、平安王朝の束帯、
鎌倉時代からは武士の武具(刀や鎧など)、茶道具などにも使われ、
現在は着物の帯留め等としても、その時代、その時、その空間、
その物を結び繋ぐ「伊賀くみひも」。
細い糸を一本、一本、組んでつくりし組紐は、美しさの中に強さも兼ね備えています。
たかが紐と思う事なかれ、結び繋ぐ組紐は日本人の心そのもの。

番組で結ばれた皆さまとのご縁に感謝し、
更なる良いご縁を紡いでいかれますようにとの願いを込めて作った組紐ブレスレット。
紐部分に好きな匂いのオイルなどしみこませて匂い紐として使うことも!
オリジナルの「水」チャーム付き。

■商品仕様
組紐の長さ:20p×1p
紐(絹100%)
チャーム(錫合金)
PP袋詰め
化粧箱入り